プロフィール

蕨市サッカー協会は蕨市におけるサッカー競技の普及と発展を図り、同好者相互の親睦と青少年の健全な育成に寄与し、併せて明るい地域社会をつくります。

活動内容

  • 社会人リーグ大会、市民体育祭
  • 審判資格試験、更新講習会の実施

協会沿革

  • 1968年4月 蕨市蹴球連盟設立 初代会長に斉藤修氏(故人)が就任
    蕨市のサッカー競技の普及と発展を目的として、蕨市民体育祭の一環として大会を開催
  • 1994年   2部リーグ制開始
  • 1996年9月 市町村対抗戦兼県民総合体育大会で蕨市代表チームが優勝
  • 1997年5月 名称を「蕨市サッカー協会」に改称
          2代目会長に田代英夫氏が就任
  • 1999年   審判委員会設立
  • 2001年   県3部リーグ開始 FC蕨が参戦
  • 2002年   県3部リーグにAC蕨が昇格参戦
  • 2006年   県3部リーグでAC蕨が優勝
  • 2009年9月 市町村対抗戦兼県民総合体育大会で蕨市代表チームが準優勝
  • 2010年9月 市町村対抗戦兼県民総合体育大会で蕨市代表チームが優勝
  • 2011年   県3リーグにDOFが昇格参戦
  • 2013年   2部リーグ制から1部リーグ制に移行、同時に県社会人ブロックリーグ蕨地区予選を廃止
  • 2015年   3代目会長に和久昭正氏が就任
          県3部リーグでFC武南が優勝
  • 2018年   蕨市サッカー協会設立50周年